デュアルブートをやめる

Windows XPFedora Coreデュアルブートをやめて, VMPlayerに移行することにした.
まず, パーティションはGPartedを使う. CDに焼いて, 起動する. 言語は日本語もあるが, 文字化ける(0.3.4-8)ので英語を選択したほうが良いかもしれない.

http://gparted.sourceforge.net/

設定はLinux領域を消して, WindowsであるNTFS領域を目一杯までリサイズする.
再起動すると, ブートレコーダが壊れているので, そのままGPartedのCDをつかってパーティションの1番目(Windows XP)から起動する.

続いて, MBRを修復するのに, Windowsの回復コンソールを使う.
僕のThinkpad Z60mではHDDにOSメディアの中身があるので, 以下のコマンドでインストール.

> C:\i386\WINNT32.EXE /cmdcons
これでWindowsを再起動すると, 回復コンソールが選択できる. コマンドとしてfixmbrを入力してMBRの修復が完了する.

http://support.microsoft.com/kb/314058/ja

僕は念のため, 回復コンソールはそのままにしておいた.